はいどーも、ナマステー
去年インドにいっていた友達が、ラジャスタンのプシュカルという街が
服とか小物がかわいくて安い!という情報をくれたので、
とりあえず北インドはデリーから、タージのあるアグラを経て、西へ…?
アグラ→ジャイプル→プシュカル。。んでーー?
デリー戻るか、別のルートで北に抜けるか、、?

うーーーん、うーーーーーーん。。。。
とりあえず、アグラはタージだけだし1泊以上いらないから、ジャイプルまでのチケットだ!
電車だ!
初・インドレールウェイ!!!
ひゃっほーーーい!!
面倒がらずに、インドのSIMカードをつくって番号を持っておけば、オンラインでも予約が取れたんです、実は。。!!ココで登録してしまえば、スマホのアプリからでも買えるらしい。便利な世の中だねぇぇぇぇ!!!

とりあえずメインバザールを抜けて、
ニューデリー駅へ。
IMG_6564

とりあえずこの階段を探す。。。!!

あ、電車でぽぽんと移動する人、外国人専用窓口がある駅を押さえておいた方がいいですョ。
ローカル窓口しかない駅だと、全然予約とれないです。。
短期の旅行なら先にまとめて撮っておいた方が無難、、、キャンセルはできるしね!
手数料引かれるけど、返金もちゃんとされるYO!!

こう、あれだね、初めてでしなきゃいけないことに神経が集中してると
いっぱいいっぱいで写真が少ない、、www

↑に書いてあるような、悪い人には無事声もかけられず、階段を見つけて
29
2階って1Fのことなのか?!もういっこ上か?!とオロオロしながらのぼってみたけど
(イギリス系は地上階はGFで2階が1F…)
あったよー結構広い!!ニューデリーの予約オフィス24時間オープン、、、!すごい! 
46

01
タッチパネルでおろおろしながら整理券を出し、
予約表内容を書く紙をもらって記入しながら待つ。2〜30分待つ。

電車の番号なんてわかんないから空欄で、受付のおじちゃんに、何時くらいのやつに乗りたい?
席は?この電車が速いやつだから、こっちにしたら?とか相談しながら、購入!
やったーーー!!
IMG_6567
デリー→アグラ
IMG_6568
アグラ→ジャイプル

デリーの外人窓口で買うとこんなチケットをもらうと思います。
上のデリー→アグラのチケットにちょこちょこ書き込んでありますが、
①列車番号
②乗車日
③人数
④車両クラス
⑤乗車駅
⑥下車駅
⑦車両番号
⑧席番号と場所
⑨料金
⑩出発時刻・到着時刻

って感じでざざーっと書いてあります。
5桁の列車番号で、乗る時にどのプラットホームなのか(直前で変更もありました…!)
駅の改札?付近の電光掲示板で確認しまーす。

デリー→アグラはスリーパークラスでとったのでSL
アグラ→ジャイプールはエアコンチェアの席を取ったのでCCって書いてあります。

車内食(!)をベジかノンベジか聞かれて、
なんでもいいけど、とりあえずベジにしておきましたw

窓口のおっちゃんが、アグラジャイプールの電車は
この電車はいいよー!速いよーーー!!と激推ししてました。

インドの電車予約については、またおいおいまとめたいと思っていますー。
すごい便利な記事みつけたけど英語だ!
急ぎの方はこちらで!↓
インドの外国人専用窓口のある駅とその場所一覧

Indian railwaysの公式サイトに載ってる、外国人用オフィスを構えているのは、

コルカタ・チェンナイ・バンガロール・アーメダバード・セクンデラバード
ジャイプル・ジョードプル・バラナシ・ニューデリー・アーグラカント・ムンバイ。

でーーー、席のクラスですがーーー
私は短距離移動ならSL(2等寝台・ファン)かCC(気温とか場所次第)
夜行移動なら3A(エアコン寝台3等(寝台が3段))の3択かなーー。って感じでした。
エアコンが必要かどうかっていうよりもむしろ、客層かなーって思いました。

いい席のほうがやっぱりお金持ってる人が乗るので、盗難とかの心配が減るなぁーって。
2A以上だとほんと、なんか育ちの良さそうな人たちが優雅に腰掛けています。。w←一回間違えて入っちゃった。ファーストクラスもいつか乗ってみたいヨネーー!


インドの電車はいい席から埋まっていくらしいです。
一等コンパートメント(個室)
2A(2段寝台のエアコン車両)
3A(3段寝台のエアコン車両)
SL(3段寝台のファン車両)
General(予約無し制限無し車両)

で、チケット購入枠(?)ってのもあってww

外人枠、女性枠、軍人枠
一般枠(現地枠)
旅行会社(エージェント枠)
緊急枠(?)

なんだその枠って!!!って感じだけど、あるもんはあるんですな、、
どんくらいの割合であるのか謎なんだけど(ーー;

外国人専用窓口で予約すれば、大概は買えないってことないと思うんだけど、
この外国人枠で買えれば問題ないんだけど、外国人専用窓口がない駅での購入。
これまた結構問題。田舎の駅とかで、外人だからって機転を利かせて調べてくれるかっていうと
そういうのはナイのでーー。
私はダージリンからコルカタへの移動の電車が結局取れなくてバスできました。

って、帰ってきてからみつけたサイトで、めっちゃわかりやすいの見つけました!
デリーでちゃんと調べればよかったーーー!!
インド鉄道の達人になる
めっちゃわかりやすいっす ↑↑ ありがたいサイトさんです。



この時の窓口のおっちゃんもなんだけど、英語しゃべれるインド人に、結構な確率で
”君、日本人なのに英語しゃべるんだね!!”
(いろいろ失礼だなおい)”あー、オーストラリア住んでんだわ、私。だから少しはねー”
”あーーーーだからかぁーーー!!(心から納得した顔)”

ボクハーナニヲーオモエバーーーイインダローーー!

うん、いや、英語がすごいわけじゃなくて、
しゃべれるから偉いわけでもなんでもないけど

やっぱりしゃべれたら旅行は楽だし、地元や他国の旅行者と話すのも楽しいし、
入ってくる情報も多いし、不安も減るし、嫌な思いをする率も確実に減る。

便利なコミュニケーションツールだとは思っています。
だから英語できなくってもコミュ力の高い子は全然大丈夫なんだと思うなーーー。
いいなーーーーーー!!! 

とりあえずきいとこ。ジャム聴いとこ。 (何

大メインクライマックスからでいい人は→★★★

なんかいろいろ世代ワードだらけだけど、わかってくれた人!いたら大好き!

ではでは今日はこのへんでーーー!
HAVE A LOVELY DAY--!!!


最後まで読んでくださってありがとうございまーす!!
ついでにポチポチッっとしていただけたら泣いて喜びますっっ!

にほんブログ村 旅行ブログ 旅暮らしへ

なんとお優しい、、!!!Thanks a lot !! 





地球の歩き方 D28 インド 2015-2016【電子書籍】
地球の歩き方 D28 インド 2015-2016【電子書籍】
価格:1944円(税込)  楽天Kobo電子書籍ストア