以前から気になっていました、アーユルヴェーダ!!(wiki→
医食同源!!!難しいことはよくわからないけども、
美味しいご飯をちゃんと食べて、身も心も健康に過ごす!
これがこの世で一番の正義だと思っている私です。

美味しいはしあわせ!正義!!
東洋医学も西洋医学も、時短料理もじっくり料理も、作り置きも
どれがあっててどれが間違ってるとかじゃなくって、
こういう考え方があるってことを知るっていうのが大事だと思っています。

ストイックこそが美学ではないと思っているので、
いいとこどーりーーー

それに関しては賛否両論あるかと思いますが、私はそう思いますってだけですよ
今回お世話になったのは、トリヴァンドラムとコヴァーラムの間くらいの街にある、
Mitra Hermitage(→★★★ 医院のサイトですが、音楽が流れ始めます!←びくってなった
という、アーユルヴェーダホスピタル。

ホスピタルっていうとちょっと大げさですが、クリニックって感じです。
IMG_2018
中庭。のんびりゆったりのところです。敷地内もこじんまーり。
35
お部屋はこんな感じでした。ちなみにこのお部屋は一泊€24のお部屋。
€18の部屋を予約していたらダブルブッキングで€18にしてもらったんだけど
それでもインドではお高いお宿!!(1400₨くらい!)
空港、駅、トリヴァンドラム市街地への送迎はパッケージに含まれているのがありがたい。
フライト・電車・バスや指定時間にホテルや駅に迎えに来ていただけます。
でも、それぞれのドーシャバランスを整えるごはん3食
+おやつ+スパイスティー+ローズウォーター付きー!!
(欧州からの患者さんが多いのか、トリヴァンドラム周辺のアーユルヴェーダホスピタルはユーロ表記の医院結構あります。)

2年くらい前にアーユルヴェーダを知って、ドクターにはかかってないんですが、
いろいろ本を読んだりして自分はピッタ・カファだと思ってたのデス。

初日のカウンセリングの結果は、
ピッタ・ヴァータ(ピッタ優勢)でした。

”ホスピタル”なので、本来ならば”治療”なんですが、
今回はドーシャバランスを整えつつ”リラックス”するのが目的ってことで
3日間のお試しパッケージみたいなものを申し込んでいってきましたーよーー!!

3days programだったんですが、朝移動してバタバタして、そのままトリートメントを受けるのが嫌だったので、前泊して3泊3日お世話になりましたー。後泊もしてゆっくりすればよかったなーというのが後からの感想。

ちなみにこの3日間お試し(入門?)プログラムの内容は
2泊3日、で2回の診察、5回のトリートメント(3種類の中から必要なもの)


よかったです!!アーユルヴェーダ!!
明日からゆっくりレポっていこうと思いますーん。
IMG_1966
南インドの米麺、イディヤッパンとダール、野菜のギー炒め。
初日から癒されます。

ではでは今日はこんなところで。
皆様今日も良き日をー。Have a lovely day!! 



最後まで読んでくださってありがとうございまーす!!
ついでにポチポチッっとしていただけたら泣いて喜びますっっ!


にほんブログ村 料理ブログ いろいろな料理へ
なんとお優しい、、!!!Thanks a lot !! 

 

地球の歩き方 D28 インド 2015-2016【電子書籍】
地球の歩き方 D28 インド 2015-2016【電子書籍】
価格:1944円(税込)  楽天Kobo電子書籍ストア